とっきーな人生

初めましてとっきーです。それなりに変わった人生送っています。そんな人生書いてます。

消毒とか除菌とか実際効果あるのか

実感がわきませんね、人間って生まれつき何らかの菌とは共存しているではありませんか。

ということは、個人差ははあれど、菌に対する抵抗力があるからこういった除菌や消毒って必要ないかもしれないのではと思ったんです。

それか1回細菌感染とかしてみて重症になればまた気持ちが変わるかもしれませんね。

明日から平常に戻るんだが

明日から世間はコロナの制限から解放され平常に戻るみたいですね。

一部制限は残るのでしょうかどうでしょう。

これでまたコロナが出ないことをと思っています。

あっ制限ありましたね、僕が働いている老人ホームは面会は1~2人までとなっています。

それがあると、密集は避ける目的でこういった制限は残るかもしれませんね。

学校は平常通りに始まるそうですね。

しかし、幼稚園のバスは出ないところもあるそうです。

これらだとやはり、制限は永久に残るかもしれませんね。

栄養価のあるものとると体重増える

前に書いた肝臓のことの関係で、今週から食生活を改善してます。

具体的には、

・朝昼もしっかり食べる

・インスタントや加工食品は食べずに生鮮商品を食べる。

以上です。

これだけで体重が3kぐらい増えていました。

(多分食生活を改善してから日が浅いのでこれは関係ないかもしれませんが)

僕はどれだけ食べても体重が増えませんでしたが、食べているものに栄養価がないのと肝臓という栄養を効率よく吸収しる機能がある臓器が良くはないためただでさえ栄養価がないものを効率の良くない栄養吸収で行っていたためかとおもいました。

その2点を改善しているのでそのうち成果ができることを思っています。

 

職務放棄してぇ

介助ずらい利用者がいますが、ときには職務放棄したいぐらいに難しい時があります。

入浴介助の時ですね。

働いている施設が異性介助ありなので、もちろん、排泄や入浴介助もしています。

それ自体はいいのですが、1人嫌がる人がいまして、なんでも怒ったように「じぶんでやるからいい!」と一点張りなのです。

「だったら自分でやって」とおもいます。

こんなこと思ったり、言っていたら介護士失格なのですが、ときにはいくら認知症でも言ったことには責任を持つという決まりみたいなものができたらゆうゆうと介助から手が離せれるのですが。

しかしそんなことでは多くの高齢者はなくなっていますね。

なので仕方なく言われながらも手を加えますがね。

理想は2人介助なんですがね。

どうしても嫌がる利用者に対してはです。

1人でも楽しければいい

僕はなんでも基本1人でするのが好きです。

出かけるのも1人外食も1人遊ぶのも1人。

やっぱり自由ですから。

で、いずれは人様のお世話になりますからね、なので、今のうちに1人を満喫したいんです。

1人で動いているうちに仲間を見つけれた最高ですね。

今日みたいな休みの前日の夜は疲れていますが、1人で何しようかワクワク考えています。

この不景気な日本の中に常に頑張っているんですから、休みの前日・休みの当日は楽しくいきたいです。

もちろん就活とかいろいろ将来のことをしないと行けませんが、上記の2日間は面接とかない限りはそういったことはまずしないですね。

というわけで明日は1人バーベキューいってきます!

実際会ってもSNSですら話してない人とライン通話って抵抗ある

よさげなグループを見つけ、グループラインに入れました。

そのグループは、グループ通話をよく行っています。

今のやっているのですが、会ってもSNSですら話してない人と話すのは抵抗がありますね。

もう少し様子を見てからにするか。